<9月16日>ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」 国際シンポジウム「日本と世界が共に目指す文化遺産防災」

立命館大学歴史都市防災研究所主催の国際シンポジウムが国立文化財機構の共催により開催されます。

【シンポジウム趣旨説明】
2006 年にユネスコ・チェアに認定されて以来、立命館大学歴史都市防災研究所ではユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」国際研修を継続実施しています。本年度は、文化財防災ネットワーク推進事業に取り組んでいる独立行政法人国立文化財機構との共催により、動産・不動産文化財を含めた文化遺産の総合的な防災をテーマにした国際研修ならびに国際シンポジウムを開催することとなりました。
本国際シンポジウムでは、国際研修期間中に得られた成果である研修者による防災計画を公開発表します。また、集中的な研修指導のために集まった海外からの専門家と共に国際的に直面している文化遺産防災における課題と必要性に基づき、研究・教育機関を含む日本国内の各機関や国際機関が今後目指すべき方向性や役割について検討します。

日  時:平成29年9月16日(土)13時~17時
場  所:立命館大学 衣笠キャンパス創思館 カンファレンスルーム
主  催:立命館大学歴史都市防災研究所
共  催:独立行政法人国立文化財機構
参加費:無料(事前申込不要) 同時通訳付き

お問い合わせ:
立命館大学 歴史都市防災研究所 事務局
TEL: 075-467-8801(平日9:30~17:00)
E-mail: dmuchitc@st.ritsumei.ac.jp
  HP: http://www.r-dmuch.jp/

詳細はチラシ(日本語English)をご確認ください。

トップ