【2月24日開催】ほんとの空が戻る日まで-震災の記録と教訓を残し、未来に活かす-

東北大学片平キャンパス片平さくらホールで開催される「うつくしまふくしま未来支援センター 仙台シンポジウム」のお知らせをいただきました。

基調講演に前文化庁長官青柳正規氏が、パネルディスカッションにNP0法人宮城歴史資料保全ネットワーク事務局長の佐藤大介氏がご登壇されます。

【日時】
平成30年2月24日(土)13:00~17:30

【会場】
東北大学片平キャンパス 片平さくらホール

【プログラム】
Ⅰ部 基調講演
  「災害記録を未来に活かす ―古代ポンペイの調査を通じて―」
    青柳 正規 氏 東京大学名誉教授(前 文化庁長官)

Ⅱ部 福島の現状報告
  ① 福島の現状と課題
  ② 避難所運営シミュレーション教材による取組み
  ③ 『社会力』の向上を目指した防災教育
  ④ 震災関連資料の収集と保存

Ⅲ部 パネルディスカッション
  「震災の記録と教訓を残し、未来に活かす」

詳しくはこちら(HPチラシ)をご確認ください。

トップ