【終了】講演会「今、そこにある危機:関西地域の災害と文化財」

京都国立博物館では昨年度に引き続き、「文化財防災ネットワーク推進事業」の一環として、文化財の防災に関する講演会を開催いたします。

本講演会では、身近な自然災害として直下型地震および豪雨等による水害の二つを取り上げ、災害による文化財の被害とその対策について考えます。第一部では、近い将来に起こりうる災害の危険性を地域の歴史から読み解きます。さらに第二部では、災害を過去に経験した地域から文化財を守るための活動について学び、最後に第三部では来るべき災害に備えた文化財の防災・減災について議論します。

また講演会とあわせて、今年4月に熊本県を中心として発生した地震に関するパネル展示を行います。文化財を後世に伝えるための取り組みについて広くご理解いただく機会となれば幸いです。

 

【日 時】 平成28年11月12日(土)13時~16時30分

【会 場】 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

2階ミュージアムホール

(京都府木津川市木津川台9丁目6番・相楽郡精華町精華台7丁目5番1)

※施設内の駐車場をご利用いただけます(無料)

【料 金】 無料(事前申込不要)

【定 員】 約100名(先着順)

【主 催】 京都国立博物館

【共 催】 奈良国立博物館・京都府

【後 援】 木津川市・精華町

※プログラムなど詳細については下記チラシをご覧ください。

%e6%96%87%e5%8c%96%e8%b2%a1%e3%82%92%e7%81%bd%e5%ae%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%88%e3%82%8b%ef%bc%92%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

「文化財を災害から守る2」チラシ

【お問い合わせ先】京都国立博物館 総務課事業推進係 TEL:075-531-7504

(平日の10時~12時および13時~17時、ただし祝日を除く)

トップ