熊本県「文化財レスキュー市民サポーター養成講座」の開催について

熊本県教育委員会より「文化財レスキュー市民サポーター養成講座」(2月15日、3月15日)開催のお知らせが参りました。

来年度4月以降に熊本県氷川町内で開始される被災資料整理作業にボランティアでご協力いただける方を対象にしたワークショップです。

【講座内容・日程】
 文化財分野別の専門家による講義および実習
  ・講義 : 救出資料の内容や特徴を理解するための座学
  ・実習 : 資料を取り扱う際の基本的な考え方、調書の取り方、クリーニングの手法等

○ 第1回 民俗資料
  日時 : 平成30年2月15日(木)10:30~16:00
  講師 : 國本信夫、迫田久美子(熊本県博物館ネットワークセンター)
  内容 : 漆器、家具調度、農具、衣服などといった民俗資料の基礎知識と整理方法

○ 第2回 古文書
  日時 : 平成30年3月15日(木)10:30~16:00
  講師 : 今村直樹(熊本被災史料レスキューネットワーク/
            熊本大学永青文庫研究センター准教授)
  内容 : 古文書のの基礎知識と取り扱い方、整理方法

【場所】
 熊本県博物館ネットワークセンター(宇城市松橋町豊福1695)

詳細につきましてはチラシをご参照ください。

トップ