アソシエイトフェロー研究成果発表会を開催

機構では、平成28年3月10日(木)に東京国立博物館に於いて、防災事業に取り組むアソシエイトフェローによる研究成果発表会を開催いたしました。
實井香那子フェローによる「被災現場における保管環境の確立に関する研究」を含む、13名による研究成果発表が行われました。(発表者と概要は添付資料参照)
当発表会には、文化遺産防災ネットワーク有識者会議委員や機構の研究者も参加し、活発な質疑と討論が行われ、盛況のうちに終了いたしました。

日時:平成28年3月10日10時00分~14時30分
場所:東京国立博物館小講堂

happyo

AF研修発表会資料

トップ