文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【東博】中日韓文物防災学術検討会を開催しました。

日時:平成27年11月25日(木)~27日(土)

場所:上海博物館、北川曲山鎮地震遺跡、四川大地震記念館など

内容:

講演  “中日韓文物防災対策”
(1 )中国における博物館所蔵品の耐震・保護に関する研究と応用”
(2 )文化財と博物館所蔵品の災害予防”
(3 )四川5.12 大地震で受けた文化遺産の被害に対する救出と保存”
(4 )博物館資料の地震対策

課題討論 “中日韓文化財 防災の将来”

そのほか、検討会および現地視察と調査をおこないました。

 

その後、報告書を作成しました(詳細はこちら)。