文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【東博】博物館・美術館における展示・収蔵の安全対策に関する研究協議会を開催しました。

博物館・美術館における安全対策、すなわち災害への備えについて、展示・収蔵設備の製造販売業者等と情報共有および議論する研究協議会を開催しており、今後の博物館・美術館に対する普及・啓発に必要な技術情報の収集・整理を進めています。

第1回は地震対策を、第2回は防火対策と水害対策をテーマとして協議を行い、多くの参加企業から最新動向や技術的課題などをご紹介いただきました。

第1回:平成31年2⽉26⽇(⽕) 13︓30〜16︓00
第2回:令和2年2⽉4⽇(⽕) 14︓00〜16︓30

 

場所:東京国立博物館 平成館小講堂

参加者:展示・収蔵設備の製造販売会社、美術品梱包輸送会社ほか

会場の様子