文化財防災センター

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【推進室】国際シンポジウム「日本と世界が共に目指す文化遺産防災」を実施しました。

国際シンポジウム「日本と世界が共に目指す文化遺産防災」を実施しました。

日時:2017年9月16日(土)13:00~17:00
場所:立命館大学衣笠キャンパス創思館
内容:

開会挨拶・主旨説明
  • 渡辺 公三(立命館大学 副学長)
  • 佐々木 丞平(京都国立博物館 館長)
基調講演 Rohit JIGYASU(立命館大学 教授)
国際研修・研修者による成果報告
過年度研修者による活動報告
パネルディスカッション
  • Joseph KING(ICCROM)
  • Elke SELTER(UNESCO)
  • Corine WEGENER(ICOM/Smithsonian Institution)
  • 村上 裕道(兵庫県教育委員会 参与)
  • 岡田 健(国立文化財機構 文化財防災ネットワーク推進室 室長)
  • 大窪 健之(歴史都市防災研究所 所長)
総括および閉会挨拶 土岐 憲三(前歴史都市防災研究センター長)

 

開会挨拶の様子

パネルディスカッションの様子