文化財防災センター

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【奈良博】CTの修理への活用に関する研究会を開催しました。

CTの修理への活用に関する研究会を開催しました。

日時:2018年3月5日(月)15:30~19:00
場所:奈良国立博物館
内容:

1.奈良国立博物館X線CT装置の見学
  • 2.X線CT調査と修理の連携に関する発表
  • ①文化財の保存と修理に役立つX線CTデータの活用/赤田昌倫氏(国立アイヌ民族博物館設立準備室)
  • ②修理者の立場からみたCTの修理への活用/大西智洋氏(大西漆芸修復スタジオ)
  • ③水損紙資料の保存処理に関するX線CT調査の有効性/大江克己氏(国立アイヌ民族博物館設立準備室)