文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【九博】文化財防災ネットワーク推進事業セミナー「不動産文化財と動産文化財の防災―現状の課題と今後の連携に向けて―」を開催しました。

文化財防災ネットワーク推進事業セミナー「不動産文化財と動産文化財の防災―現状の課題と今後の連携に向けて―」を開催しました(開催案内はこちら)。

日時:2019年11月19日(火)13:00~16:00
場所:九州国立博物館1階研修室

内容:

講演① 「福岡県における歴史的建造物等の保護と防災への取り組み」 田上稔 氏[福岡県教育庁文化財保護課 課長技術補佐]
講演② 「熊本地震における被災歴史的建造物復旧支援の取り組み― 建築士会の活動を通じて ―」 山川満清 氏[(公社)熊本県建築士会まちづくり委員会 委員長]
トークセッション
  • 司会:小泉惠英[九州国立博物館 学芸部長]
  • パネリスト:豊田理絵 氏[熊本県教育庁文化課 主幹]、
  • 高妻洋成 氏[奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター長]講演者2名

 

また、『令和元年度 文化財防災ネットワーク推進事業九州国立博物館の取り組み2019』にセミナー報告がまとめられています(詳細)。