【2019年2月23日】歴史資料ネットワーク シンポジウムのお知らせ

※ 2018年7月8日に開催を予定しながら、大雨の影響で延期となった2018年度シンポジウムが、以下のとおり開催されます。
 
当初予定していたプログラムにくわえ、西日本豪雨や台風21号に関する各地の活動についても、史料ネット事務局から特別報告を行います。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

・日 時:2019年2月23日(土)13:30~17:00(13:00開場)(予定)
・会 場:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
(〒530-0014 大阪市北区鶴野町梅田ゲートタワー8階)
・特別報告:吉原 大志(歴史資料ネットワーク)
     「歴史資料ネットワークによる2018年の災害対応について」
 報 告 1:井上 舞さん(神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター)
     「地域での『保全』と『活用』を考える」
 報 告 2:佐藤 宏之さん(鹿児島歴史資料防災ネットワーク)
     「資料保全活動と学校教育の連携の可能性ー鹿児島資料ネットの取り組みー」
・コメント:大国 正美(歴史資料ネットワーク)
・資料代:500円(歴史資料ネットワーク会員は無料)
※事前申し込み不要

詳しくはこちらをご覧ください。

トップ