文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

新型コロナウイルスへの対応に関して

新型コロナウイルスへの対応に関して、以下の情報をお知らせします。

1.文化庁から4月23日付で「文化財所有者及び文化財保存展示施設設置者におけるウイルス除去・消
毒作業に係る対応について
」という連絡が出されました。

また、この対応のための窓口について東京文化財研究所のホームページに案内が掲載されています。
https://www.tobunken.go.jp/info/info200424/index.html

2.東京文化財研究所ではホームページに「新型コロナウイルスと無形文化遺産」というページを開設しました。
https://www.tobunken.go.jp/ich/vscovid19

3.文化庁から5月14日付で「5月14日に決定された「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」の一部解除等及び文化施設における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて」という連絡が出されました。
都道府県・指定都市 文化行政主管部課長宛文書
文化関係独立行政法人/団体の長宛文書

4.公益財団法人日本博物館協会は、文化庁からの提言や助言を踏まえ、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を作成し、その全文を5月14日付でホームページに掲載・5月25日改訂しています。
https://www.j-muse.or.jp/

5月26日更新