文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

(奈文研_11/6・11/7)令和元年度「文化財等防災ネットワーク研修」開催

奈良文化財研究所では文化財防災ネットワーク推進事業の一環として、今年度も都道府県および市町村の教育委員会等の文化財担当者の皆さま、博物館・美術館等の学芸員の皆さまを対象とした「文化財等防災ネットワーク研修」を開催いたします。講義では、文化財の防災ネットワークや水損紙資料の微生物被害と応急処置、被災した民俗資料の応急処置に加え、被災した写真資料の応急処置についても新たに取り上げています。
また実習は、水損紙資料のレスキューについての実践的な内容です。

受講を希望される方は、実施要項をご確認いただき、期日までにお申し込みください。

日  程:令和元年11月6日(水)~11月7日(木)
場  所:奈良文化財研究所
受講対象:都道府県および市町村教育委員会等の文化財担当者、博物館・美術館等の学芸員
定  員:16名
受 講 料:無料
申し込み:所定の申込書にてお申し込みください。【締切:令和元年9月6日(金)】
     締切後、受講の可否をご連絡いたします。

問い合わせ:奈良文化財研究所 保存修復科学研究室 文化財防災ネットワーク推進事業担当 
      TEL 0742-30-6847

※詳細は下記実施要項をご確認ください。

■令和元年度文化財等防災ネットワーク (実施要項 PDF/申込書 PDFWord