文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

(終了しました)「第6回全国史料ネット研究交流集会in神戸」開催のご案内

「第6回全国史料ネット研究交流集会in神戸」が開催されますのでお知らせいたします。

日時 2020年2月8日(土) 13時~17時30分[12時_開場]
2020年2月9日(日) 10時~13時[9時30分_開場]

会場 御影公会堂
(神戸市東灘区御影石町4-4-1)

主催 歴史資料ネットワーク
人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」

全体プログラム

【1日目】13:00-13:10 開会挨拶
13:10-14:45 セッション「大規模災害時の全国連携・支援―台風19号をめぐって」
14:45-15:00 会場紹介「御影公会堂と神戸空襲、阪神・淡路大震災」
15:00-15:30 ポスターセッション・交流
15:30-17:30 座談会「史料ネットの25年と資料保全・地域史のあゆみ」
18:30-     懇親会・意見交流

【2日目】10:00-11:30 報告・座談会「史料ネットと震災史料の25年」
11:30-11:50 休憩
11:50-12:55 座談会「資料保全の担い手の広がりと未来」

2月9日の全体プログラム終了後には、オプション企画「被災歴史資料保全ワークショップの考え方」が開催されます。

詳しい内容については歴史資料ネットワークのウェブサイトをご覧ください。