文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

(終了しました)【京博】シンポジウム「文化財の防災・減災 ―火災・地震に対する取り組み―」開催のご案内

シンポジウム「文化財の防災・減災 ―火災・地震に対する取り組み―」が京都国立博物館にて開催されます。

  

チラシ PDF

独立行政法人国立文化財機構は、文化財等の防災・減災のための全国的なネットワーク構築を進めるため、2014(平成26)年度から文化財防災事業に取り組んでいます。
京都国立博物館では、本事業の一環として、文化財の防災に関するシンポジウムを毎年開催しています。
今年は「文化財の防災・減災 ―火災・地震に対する取り組み―」をテーマに、火災と地震という2つの災害に備えるための取り組みについて報告いただきます。
どなたでもご参加いただけますので、皆さまのご来場をお待ちしています。

本シンポジウムは、事前申込み制です。
申込締切 2020年10月15日(木)必着

詳細は下記の京都国立博物館ウェブサイトをご覧ください。

日時:2020年10月25日(日) 13:00~16:30
場所:京都国立博物館 平成知新館 講堂
料金:無料
定員:100名(申込先着順)
主催:京都国立博物館
後援:京都府・京都市