文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

『ヘリテージマネージャーのためのスキルアップ講習(講義)テキスト』に、動産文化財に関する内容を寄稿しました。

公益社団法人日本建築士会連合会が国土交通省平成30年度住宅整備推進事業の助成を受けて作成した「ヘリテージマネージャーのためのスキルアップ講習(講義・演習)標準カリキュラム」と合わせて、スキルアップ講習で使用することを目的として『ヘリテージマネージャーのためのスキルアップ講習(講義)テキスト』(平成31年2月発行)が作成されました。

テキスト内の講義テーマ7「美術工芸品をはじめとする動産文化財の調査とレスキュー」を当機構文化財防災ネットワーク推進室長の岡田健が執筆しました。

公益財団法人日本建築士会連合会の許諾を得て、当テキストの講義7について公開します。
参考にしていただければ幸いです。なお、他の媒体への天才、研修会等での再利用については、日本建築士会連合会へお問い合わせください。

講義テーマ7「美術工芸品をはじめとする動産文化財の調査とレスキュー」 PDF