文化財防災ネットワーク

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

文化財防災センターが設置されました。

10月1日、独立行政法人国立文化財機構は、
新しく文化財防災センターを設置いたしました。

文化財防災センター本部は奈良文化財研究所に置かれます。

文化財防災センターは、平成26年度から文化庁の補助事業により実施してきた文化財防災ネットワーク推進事業で築いた基盤を、常設の組織となってさらに充実・発展させ、わが国の文化財防災ネットワークの拠点となることを目指します(PDF

なお、文化財防災ネットワークのホームページは文化財防災センターのホームページが開設するまで引き続き各種の情報を発信してまいります。

文化財防災に関する各種のお問い合わせも、ひきつづきこちらにお寄せください。