文化財防災センター

CH-DRM Network,Japan

National Task Force for the Japanese Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Network

活動報告

【京博】講演会「文化財を災害から守る―文化財防災の過去・現在・未来―」を開催しました。

講演会「文化財を災害から守る―文化財防災の過去・現在・未来―」を開催しました(開催案内はこちら)。

日時:2015年12月6日(日)13:00~16:30
場所:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
内容:

総合司会 宮川禎一(京都国立博物館)
開会挨拶 佐々木丞平(京都国立博物館長)
第1部 文化財と災害
  • 講演1 「阪神・淡路大震災と文化財」/内田俊秀(京都造形芸術大学)
  • 講演2 「地域の連携と文化財防災-被災文化財等救援委員会の経験から-」岡田健(東京文化財研究所保存修復化学センター長)
第2部 文化財を守るために 「文化財から読み解く災害の歴史」/村田泰輔(奈良文化財研究所)
座談会 「文化財を災害から守る-文化財防災の過去・現在・未来-」/内田俊秀・岡田健・村田泰輔
閉会挨拶 伊藤嘉章(京都国立博物館)